記事
エンタメ・芸能
    
明石家さんまの元カノはI・Hだったことが判明!「さんまさんモテすぎ」「抱きまくったんだろうな」
2024/03/11

広告

ゲストで登場した山田は『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で共演していた時期のさんまについて「すごい、モテて。独身だったし、もう『キャーキャー』だった」と、女性から大人気だったことを明かしました。「捨てられた女の子たちが、私のところに来るわけよ。さんまさんとつき合えるんじゃないかと思って、私と仲よくしようとする女の子が多かった」とぶっちゃる様子も。

広告

そういう女性を「『コントA』の『L』が、拾っていくわけ」と、山田はイニシャルトークで暴露。するとマツコ・デラックスが「ラサー……」と、ほぼ実名を言いかけていました。さらに、山田は仕事で海外に行った際に、さんまが高級ブランド・ティファニーで同じネックレスを3つ買った姿を目撃。山田によると、さんまは「誰に何をあげたか分かんなくなるから、いつも同じの買ってるんや」と話し、3つとも別の女性へのプレゼントだったというのです。

さんまは当時、スタジオで女性芸能人に、すれ違いざまに電話番号を聞いて、メモしていたことを明かしていました。

広告

そこから山田の持ち込んだイニシャルトークが始まり、彼女はさんまが「歌手I・H」と交際していたウワサも暴露。一方さんまは、山田が「芸人O」と付き合っていたことを明かして反論するのでした。2人のイニシャルトークは反響を呼ぶ、視聴者は、さんまに好意を寄せていたお相手を「賀来千香子」「岩崎宏美」「石川ひとみ」「石川秀美」と予想した模様。

広告

実際のところ、K・Cは賀来千香子で、I・Hは岩崎宏美が有力でしょう。さんまと賀来は1986年にドラマ『男女7人夏物語』(TBS系)で共演。岩崎とは1987年放送の続編『男女7人秋物語』(同系)で共演しています。そして、さんまは1988年に同作で共演した大竹しのぶと結婚。時系列的にも正解の可能性が高いはずだといいます。

放送後、ネット上ではこんな声が上がりました。

広告

引用元:,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

三船美佳、別人のような変貌を遂げていた!不自然な表情に整形疑惑も…「誰か分からなかった」「これはイジったな」
2024/03/19
松嶋菜々子、反町隆史と離婚目前か。あることが原因で険悪な関係に?「憧れの夫婦だったのに」「それはビックリ」
2024/03/19
高橋一生、あの女優と電撃ゴールインの噂。密かに愛を育んでいた!?「意外な組み合わせ」「応援したくなります」
2024/03/19
見知らぬ車が1週間違法駐車。俺『駐車場で破損のある場所をセメントで補修していいですか~?^^』管理人「OK」→なので・・・・・・
2024/03/18
【雑学】郵便局のお願い!ここに切手を貼らないで!これは知らなかった
2024/03/18
信号が赤になると家の土地を横切っていく車→俺『このままだとまずい…池を作ろう!』→ところが、冬になると雪が積もり・・・・・・
2024/03/18
雨の中、男の子の足元に現れたずぶ濡れの子猫→9年後の成長した姿と『兄弟の絆』に感動!
2024/03/18
『ママ、大丈夫だよ。ここでも良いよ』最後に1度、4歳の少年は目を開いて4文字の言葉を囁いた。その瞬間、涙が止まらない
2024/03/18
職場を辞めていった女性が残した解読不能の手紙…手紙に隠された事実が話題に
2024/03/18